タケトアゼナ

ゴマノハグサ科アゼナ属

帰化植物

花期 7〜8月

特徴
水田などやや湿り気のある場所に生える一年草。田などの湿った場所に生える。アメリカアゼナの一タイプ(R型)で葉に鋸歯があるがやや不明瞭で基部が円形となることで区別される。葉は鈍い鋸歯のある卵形〜楕円形で短柄があるか、葉が細くなって茎につく。

撮影手記
羽生市の宝蔵寺沼の周りを歩いて、ムム、あのマルバノサワトウガラシかと思いきや、帰化植物のタケトアゼナであった。

2014年8月17日 羽生市宝蔵寺沼
キャノンEOS50D EF50ミリマクロ

トップヘ     ゴマノハグサ科へ