コシオガマ

ゴマノハグサ科コシオガマ属

分布 日本全土

花期 9〜10月

特徴
日当たりの良い草地に生える半寄生の一年草。全体に柔らかい腺毛が密生する。茎は直立し少数の枝を分け高さ20〜60センチになる。葉は対生し卵形で深く羽状に裂ける。秋に淡紅紫色の唇形花が咲く。

撮影手記
それほど珍しい花ではないのだけれど、私にとって今のところこの一枚のみ。取り直したいと思い続けている花のひとつ。

1984年9月23日 茅ヶ岳
キャノンF−1 FD100ミリマクロ

トップヘ   ゴマノハグサ科へ