コイケマ

ガガイモ科イケマ属

分布 本州関東以西・九州

花期 7〜8月

特徴
多年生のつる草。茎は左巻きで無毛、切ると白い乳液が出る。 葉は心円形で先が尖り、長さ5〜10センチ、幅4〜8センチ、基部は深い心形。
 花は葉腋から伸びた花柄の先に散状花序につき、花冠は淡黄緑色で裂片は反り返らない。花柄は葉柄よりやや短い。

撮影手記
林道わきの岩垣にからんで生えていた。地味な花で共に歩いていたIさんから指摘されなかったならば見逃していたと思う。

2015年6月28日 高尾山
キャノンEOS 50D EF50ミリマクロ

トップヘ  ガガイモ科へ