ヤマグルマ

アカネ科ヤマグルマ属

分布 本州・四国・九州

花期 5〜6月

特徴
山地のやや乾いたところに生える多年草。茎は細く、高さ10〜40センチになる。茎は4個輪生し広線形で長さ1〜2センチ、輪生する葉は1対ずつ大きいが異なる。枝先に花序を出し数個の淡緑色の花をつける。花冠は直径3ミリほど外側に棘毛がある。

撮影手記
奥秩父の大地峠から国師岳・北千丈岳を往復した。奥秩父原生林の中をのんびり登る。ヒメイチゲウスバスミレそしてヤマグルマを見ることができた。

2012年6月24日 国師岳
キャノンEOS50D EF50ミリマクロ

トップヘ   アカネ科