アカネ

アカネ科アカネ属

分布 本州・四国・九州

花期 8〜10月

特徴
 山野にごくふつうに見られるつる性の多年草。茎はよく分枝し、下向きの棘がある。葉は長さ3〜7センチの三角状卵形。先端は次第に細くなりとがっている。4個輪生している。基部は心形。花は黄緑色で葉脇からでた集散花序につく。

撮影手記
 9月に奥高尾を歩いているとき、つる性の植物を見つけて撮影した。花のアップや全草は今ひとつ。その後肩痛に悩み一ヶ月のブランクの後、再び同じ場所で撮影。今回はアップはまずまず。全草が今ひとつ。機会あればまた撮影したい。

2010年10月3日 高尾山
キャノンEOS50D EF50ミリマクロ

トップヘ   アカネ科